JR新函館北斗駅で「青函交流フェスタin新函館北斗駅 青森へGO!」開催。

今日は、「JR新函館北斗駅で“青函交流フェスタin新函館北斗駅 青森へGO!”開催」の話題を一つ。JR新函館北斗駅では、『青函がつながる』をテーマに“北海道新幹線・縄文・食・観光”などさまざまな出会いを生むためのイベント「青函交流フェスタin新函館北斗駅 青森へGO!」を開催するという。全国の鉄道ファンの皆さん、参加しませんか。 …
コメント:0

続きを読むread more

バス転換される“長万部―小樽間”の「代替バス」、鉄道並みに困難。

続いては、「バス転換される長万部―小樽間の“代替バス”、鉄道並みに困難」の話題を一つ。北海道新幹線札幌延伸に伴いバス転換される並行在来線のJR函館本線“長万部―小樽間”について、「代替バス」を運行予定の北海道中央バスなど3社が、北海道が示したダイヤ案に沿った本数の運行は困難と伝えたことが分かった。これは、運転手確保の見通しが立たないため…
コメント:0

続きを読むread more

旧国鉄士幌線の「タウシュベツ川橋梁」、猛暑で珍しい光景広がる。

続いては、「旧国鉄士幌線の“タウシュベツ川橋梁”、猛暑で珍しい光景広がる」の話題を一つ。十勝管内上士幌町の糠平湖にある旧国鉄士幌線の「タウシュベツ川橋梁」が、例年なら水没するはずのこの時期になっても雄大な姿を見せている。季節によって水面下に消えることから〈幻しの橋〉とも呼ばれるが、昨冬の雪不足や今夏の猛暑などの影響で水位が低いままのため…
コメント:0

続きを読むread more