〔マイコレクション999〈枠付きレプリカ愛称幕(テールマーク)〉寝台特急北斗星〕

今回紹介するのは、「寝台特急北斗星」の〈枠付きレプリカ愛称幕(テールマーク)〉である。この「寝台特急北斗星」は、青函トンネル開業の昭和63年3月13日から平成27年3月14日まで“上野―札幌間”を運行していた寝台特急である。食堂車やロビーカー、個室寝台を連結し〈日本初の豪華寝台特急〉とも呼ばれ、観光客や鉄道ファンに大人気の列車であった。ちなみにこの〈枠付きレプリカ愛称幕(テールマーク)〉の大きさは、縦41㌢×横66㌢である。

●〈枠付きレプリカ愛称幕(テールマーク)〉寝台特急北斗星➀P8052613.JPG
●〈枠付きレプリカ愛称幕(テールマーク)〉寝台特急北斗星②P8052612.JPG
●〈枠付きレプリカ愛称幕(テールマーク)〉寝台特急北斗星③P8052614.JPG
●現役時代の「寝台特急北斗星愛称幕(テールマーク)」➀P8052616.JPG
●現役時代の「寝台特急北斗星愛称幕(テールマーク)」②P8052617.JPG

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック