JR函館本線ニセコ駅で、「ニセコエクスプレス&ノースレインボーエクスプレス」の兄弟そろう。

続いては、「JR函館本線ニセコ駅で、“ニセコエクスプレス&ノースレインボーエクスプレス”の兄弟そろう」の話題を一つ。かつてリゾート列車としてニセコ町内を走り、一昨年からJRニセコ駅隣の車庫に保存されている「ニセコエクスプレス」(平成29年11月引退)が9月25日、初めて屋外展示された。この日は、同じキハ183系の車両で来春引退する「ノースレインボーエクスプレス」が臨時列車の特急ニセコ号として、同駅に到着、“兄弟”に当たる車両がそろう好機とあって多くの鉄道ファンが訪れ、さかんにシャッターを切っていた。

●「ニセコエクスプレス(右)&ノースレインボーエクスプレス(左)」のツーショットP9282847.JPG

この記事へのコメント